menu

名古屋大学ファシリティマネジメント研究会

トップページ

名古屋大学ファシリティマネジメント研究会(通称;名大FM研究会)は、ファシリティマネジメント調査研究、産学官地域連携としてのFMモデル構築、そして、FM高等教育によるファシリティマネジャーの育成などの実施を目的として設立されました。これまでも名大FM研究会は、内外のFM関係者のご支援の中、様々なプログラムを実行して参りました。今後も引き続き、業界を問わず先進FM事例の研究や大学間コンソーシアムを活用したベンチマーク評価、そしてFM高等教育プログラムをご提供して参ります。

最新のニュース


2016年7月27日(水)
第17回大学施設マネジメント研究会が開催されました。
第17回大学施設マネジメント研究会

 

 

 

▲ページの先頭へ戻る